HOME > 業務内容

非破壊調査

 コンクリート構造物非破壊調査

音圧・周波数測定 
~”デジコロ” ”Drコロリン”~

アナログからデジタルへ

従来の打音検査は、検査員が耳で判定するだけで”アナログ”的であっ

たのに対し、デジコロは打音の音圧・周波数波形等を”デジタル”データ

化して、打音を二次元で確認出来る為、異常部が目視確認出来る




作業効率

従来の打音検査が「点」の調査であるのに対し「面」での調査をするので、より調査作業の効

率化・高精度化を図ることが可能です。



測定方式

回転式連続打音検査自動解析システム


概要

・点検現場で、回転打音・位置情報の音声をICレコーダーで収録

・PCに採取音源を取込

・解析ソフトにて、音源の検証

・Excelデータとして保存可能


*長期間データを保存(音・声・写真)は何時でも出力・比較検証可能につき、補修時期・工法が

 適切に判断・計画(予定)する事に役立ちます。


~デジコロ~


              

               

ページのトップへ戻る